DDRbrand

情報弱者に寄り添ったDXを推進 ロボット開発 AIサイネージ制作

・「ハンディタイプサーマルカメラ」の販売を開始しました!

サーマルカメラ(サーモカメラ・サーモグラフィー)のご導入に、「補助金」「助成金」を活用されるケースがございます。

導入をご検討の際に、各自治体様へ施策の有無についてのご確認をお勧めいたしております。

 


 

 

 

「ハンディタイプ サーマルカメラ 光学映像画面モデル」(三脚付き)

価格  218,000円(税抜)

 

「ハンディタイプ サーマルカメラ AI顔追従モデル」(三脚付き)

価格  198,000円(税抜)

 


 

 

※ 表面温度分布を測定する機器です。

※ 体温計等の医療機器ではございません。

 

【ハンディタイプサーマルカメラ ご紹介動画】 動画 1分15秒

【本体/付属品】

・ハンディタイプサーマルカメラ本体 (×1)
・専用三脚 (×1)
・マニュアル (×1)
・Type-C USB cable (×1) 2m
・16GB TF card (×1)

 


 

【ハンディタイプサーマルカメラ ご導入先】

 

大垣市情報工房 様(公共施設)

◆ご導入の目的

1階にある「交流サロン」では、子どもから大人まで、誰もが気軽に最新のロボットやICTに触れることができるたくさんのコーナーがあります。

施設利用者様を対象に、サーマルカメラを使用して入口での検温を実施されています。

 

⇒ ⇒ 大垣市情報工房様 公式ホームページ(外部リンク)

 


 

 

【安心のメーカー保証1年付き】

メーカー保証は1年間となります。

安心してお使いいただけます。

 

製品についてのご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

 

直通 090-4794-0149 担当 藤田まで

 


 

 

携帯性に優れたハンディタイプサーマルカメラ(サーモカメラ・サーモグラフィー)は、バッテリー内蔵で災害時に避難所での使用にも最適です。