DDRbrand

AI開発 画像解析 ロボット開発 AIサイネージ制作

・補助金を活用したサーマルカメラの導入につきまして

サーマルカメラ(AIサーマルカメラ・サーモカメラ・サーモグラフィー)のご導入に「補助金」を活用されたいとのご相談をお受けするケースがございます。

ご活用いただける補助事業につきまして、ご質問が多い「持続化補助金」をご案内させていただきます。

 

生産性革命推進事業におきまして、中小企業の事業再開を協力に後押しするための「事業再開支援パッケージ」が追加され、そのパッケージの中に「事業再開枠」が設けられております。

 

補助対象経費(その他衛生管理費用)の中に「サーモカメラ」の記載がございます。

 

補助金の活用をご検討のお客様は、以下の情報をご参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

なお、補助事業の申請について詳しくは、各お問い合わせ先にてご相談くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

【重要】2020年5月30日現在の情報となります。

 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

 

参照:経済産業省ホームページ

中小企業生産性革命推進事業による「事業再開支援パッケージ」を策定しました

事業再開枠支援パッケージ概要(PDF)より

 

「持続化補助金(特別枠・通常枠)」「ものづくり等補助金(特別枠)」において、ガイドライン等に沿った感染防止対策の投資に対して、新たに定額補助・補助上限50万円の別枠(事業再開枠)を上乗せ。
【事業再開枠の支援内容】
補助率:定額補助(10/10)

  • 補助上限:50万円(又は、総補助額の1/2まで)
  • 対象者:持続化補助金(特別枠・通常枠)、ものづくり補助金(特別枠)の採択者
  • 対象経費:業種別ガイドライン等に沿った感染防止対策の経費
    (例:消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用)

※39県で緊急事態宣言が解除された5月14日以降に発生した経費が対象