DDRbrand

だれでも簡単に使えるシステムで社会の課題を解決します

・大垣西濃信用金庫 本店様で自律走行AIロボットtemiの実証実験を行います

この度、DDR(代表 藤田 浩三)は、合同会社4D Pocket(岐阜県大垣市今宿、代表 石郷 祐介)と共同でサービスを展開しているAIロボット活用事業において、大垣西濃信用金庫様のご協力により「金融機関におけるDX推進」をコンセプトに、自律走行AIロボットtemiを使用した「非対面型接客業務」の実証実験を実施いたします。

 

コロナウイルス感染症対策や高齢者を中心とする情報弱者に配慮した利便性の向上、遠隔操作による業務の効率化などを検証いたします。

 

検証結果を基に、誰でも簡単にデジタル技術を活用できる地域社会の実現に向け「情報弱者に寄り添たDXの推進」に役立ててまいります。

 

 

【実施内容】

① 各窓口へ自動案内

店舗入口に待機するtemi が来店されたお客様の顔を認識し近づきます。

画面に表示されるメニューからお客様が目的の場所を選択すると、temi がその場所まで自動走行にてご案内します。

 

② ビデオ通話によるオンライン相談

ビジネス相談に訪れたお客様をtemi が入口から相談室までご案内。

インターネット回線を通じtemi と遠隔地にいる相談員のスマートフォンを繋ぎ、ビデオ通話によるオンライン相談を実施します。

 

【効果検証】

・非対面型接客業務によるコロナ感染症対策への効果

・高齢者を中心とする情報弱者に配慮した利便性の向上

・ロボットの遠隔操作による業務効率化 等

 

※業務の状況により、実施内容を変更する場合がございます。 予めご了承ください。

 


 

期間 2021年2月8日(月)~2月10日(水)

時間 9:00~15:00

場所 大垣西濃信用金庫 本店 1階

住所 岐阜県大垣市恵比寿町1丁目1番地

 

地図を表示

 


 

プレスリリース情報

大垣ビジネスサポートセンター Gaki-Biz様より、プレスリリースしていただきました。

 

金融機関におけるDX推進

~ 自律走行AIロボットによる接客業務の実証実験 ~ (PDF/2MB)