DDRbrand

情報弱者に寄り添ったDXを推進 システムコンサルティングサービス

・お店の混雑状況をリアルタイムに配信するシステムでコロナ対策

「安心・安全なお店」をアピールして集客力を強化

 

店内にカメラやセンサーを設置して得られるデータから、AIが混雑状況を解析するIoTシステムにより、現在の混雑状況をWebサイト上にグラフやイラストでリアルタイムに配信することができます。同時に予約も可能なため、お客様の順番待ちのストレスと、混雑発生による「三密の回避」に繋げ、利便性と安全性の向上を図ります。

安心・安全なお店をアピールして集客力を強化しましょう。

 

小規模事業者持続化補助金を活用したご導入もサポートいたします。

お気軽にご相談ください。

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 


 

小規模事業者持続化補助金を活用することができます。

 

混雑状況配信システムは、Webサイトの開設やリニューアル、予約システムの導入と同様に「小規模事業者持続化補助金」を活用することができます。

また、コロ対策に繋がることから、売上減少の条件によっては「低感染リスク型ビジネス枠」上限100万円の補助金申請が可能になります。

補助金の申請サポートも行っております。お気軽にご相談ください。

 


 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

 

【通常枠】

 

【低感染リスク型ビジネス枠】