DDRbrand

情報弱者に寄り添ったDXを推進 システムコンサルティングサービス

・観光スポットの混雑状況がリアルタイムに分かる「観光AIサイネージ©」

利用者にマッチしたおすすめ観光情報をAIが自動配信

 

観光AIサイネージ©

 

顔を認識して画面の前に立つ人の属性(性別・年齢)をAIが解析し、クラウド上に蓄積した過去の利用傾向からレコメンドデータ(おすすめ観光情報)を自動的に配信するIoTシステムです。デジタルツールの操作が苦手な情報弱者(高齢者など)も、迷うことなく観光周遊に必要な情報を簡単に入手することができます。クラウド上のデータから、観光客のニーズと行動を可視化する「新しい観光案内ツール」をご提供します。

 

クリックで画像が拡大します

 


 

ご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

090-4794-0149 藤田まで

・精度の高いAI需要予測による在庫管理システム

需要予測の自動化で業務の無駄を削減

商品やサービスの需要予測は、専門的な知識や経験が必要な上、膨大な量の情報を分析する必要があり、労力と時間を費やす業務です。予測精度の低下が続けば、思わぬ「過剰在庫」や「食品ロス」の発生に繋がり、事業の運営に支障をきたすことになりかねません。

AIによる需要予測では、過去の売上傾向や気象情報などの外的要因を解析し、学習を繰り返すことで精度の高い予測が可能となります。需要が分かることで業務全体の効率化と無駄の削減ができると同時に、地域社会の環境に配慮した業務体制の構築に繋げることもできます。

 

※クリックまたはタップで各画像が拡大します。

 


 

環境に優しい業務体制の構築を応援します!

環境に優しい魅力的なまちづくりに貢献するため、無駄を省き廃棄物の発生を防ぐ業務体制の構築をサポートしています。同時に業務の効率化を図ることにより「働き方改革」も推進しています。持続可能な社会の実現に向けた取組みを応援いたします。

 

現場に合わせてオーダーで開発します!

普段使われない無駄な機能の実装を避けるため、お客様の現場環境に合わせて使い勝手の良いシステムをオーダーで開発いたします。まずは効果の出やすい部分からのスモールスタートも柔軟に対応しています。お気軽にご相談ください。

 

 


 

ご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。

090-4794-0149 藤田まで

 

・【2021年】補助金を活用したサーマルカメラのご導入について

サーマルカメラ(サーモカメラ)のご導入に活用していただける補助金として、小規模事業者持続化補助金の「低感染リスク型ビジネス枠」がございます。

ご条件により最大50万円まで補助されます。

補助金の申請サポートも承っております。お気軽にご相談ください。

 

担当 藤田まで

090-4794-0149

 


 

補助金を活用して導入できるサービス一覧

 

サーマルカメラ

 

非対面型サービス

 


 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

・顔を認識してレコメンドデータをAIが自動で配信するIoTシステム

顧客へのセールスとニーズの可視化をAIがサポート

 

Smart AI signage ©(スマート AIサイネージ)

 

顔を認識して画面の前に立つ人の属性(性別・年齢)をAIが解析し、クラウド上に蓄積した過去の利用傾向からレコメンドデータ(おすすめ情報)を自動的に配信するIoTシステムです。店舗における効率の良いセールスアプローチをAIが強力にサポートしつつ、非対面業務の導入でコロナ対策にも繋げます。クラウド上のデータから顧客ニーズと行動を可視化する「データ活用ソリューション」をご提供します。

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 


 

小規模事業者持続化補助金を活用することができます。

 

混雑状況配信システムは、Webサイトの開設やリニューアル、予約システムの導入と同様に「小規模事業者持続化補助金」を活用することができます。

また、コロ対策に繋がることから、売上減少の条件によっては「低感染リスク型ビジネス枠」上限100万円の補助金申請が可能になります。

補助金の申請サポートも行っております。お気軽にご相談ください。

 


 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

 

【通常枠】

 

【低感染リスク型ビジネス枠】

・お店の混雑状況をリアルタイムに配信するシステムでコロナ対策

「安心・安全なお店」をアピールして集客力を強化

 

店内にカメラやセンサーを設置して得られるデータから、AIが混雑状況を解析するIoTシステムにより、現在の混雑状況をWebサイト上にグラフやイラストでリアルタイムに配信することができます。同時に予約も可能なため、お客様の順番待ちのストレスと、混雑発生による「三密の回避」に繋げ、利便性と安全性の向上を図ります。

安心・安全なお店をアピールして集客力を強化しましょう。

 

小規模事業者持続化補助金を活用したご導入もサポートいたします。

お気軽にご相談ください。

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 

クリックで画像が拡大します

 


 

小規模事業者持続化補助金を活用することができます。

 

混雑状況配信システムは、Webサイトの開設やリニューアル、予約システムの導入と同様に「小規模事業者持続化補助金」を活用することができます。

また、コロ対策に繋がることから、売上減少の条件によっては「低感染リスク型ビジネス枠」上限100万円の補助金申請が可能になります。

補助金の申請サポートも行っております。お気軽にご相談ください。

 


 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

 

【通常枠】

 

【低感染リスク型ビジネス枠】

 

・自律走行AIロボットの実証実験がメディアで紹介されました

2021年2月8日~10日の三日間、大垣西濃信用金庫様の1階にて実施した自律走行AIロボット「temi(テミ)」の実証実験の様子が、東海テレビ「ニュースOne」、中日新聞、岐阜新聞で紹介されました。

 


2021年2月8日(月) 東海テレビ「ニュースOne」

 


 

2021年2月10日(水) 中日新聞

 


 

2021年2月9日(火) 岐阜新聞

 

・大垣西濃信用金庫 本店様で自律走行AIロボットtemiの実証実験を行います

この度、DDR(代表 藤田 浩三)は、合同会社4D Pocket(岐阜県大垣市今宿、代表 石郷 祐介)と共同でサービスを展開しているAIロボット活用事業において、大垣西濃信用金庫様のご協力により「金融機関におけるDX推進」をコンセプトに、自律走行AIロボットtemiを使用した「非対面型接客業務」の実証実験を実施いたします。

 

コロナウイルス感染症対策や高齢者を中心とする情報弱者に配慮した利便性の向上、遠隔操作による業務の効率化などを検証いたします。

 

検証結果を基に、誰でも簡単にデジタル技術を活用できる地域社会の実現に向け「情報弱者に寄り添たDXの推進」に役立ててまいります。

 

 

【実施内容】

① 各窓口へ自動案内

店舗入口に待機するtemi が来店されたお客様の顔を認識し近づきます。

画面に表示されるメニューからお客様が目的の場所を選択すると、temi がその場所まで自動走行にてご案内します。

 

② ビデオ通話によるオンライン相談

ビジネス相談に訪れたお客様をtemi が入口から相談室までご案内。

インターネット回線を通じtemi と遠隔地にいる相談員のスマートフォンを繋ぎ、ビデオ通話によるオンライン相談を実施します。

 

【効果検証】

・非対面型接客業務によるコロナ感染症対策への効果

・高齢者を中心とする情報弱者に配慮した利便性の向上

・ロボットの遠隔操作による業務効率化 等

 

※業務の状況により、実施内容を変更する場合がございます。 予めご了承ください。

 


 

期間 2021年2月8日(月)~2月10日(水)

時間 9:00~15:00

場所 大垣西濃信用金庫 本店 1階

住所 岐阜県大垣市恵比寿町1丁目1番地

 

地図を表示

 


 

プレスリリース情報

大垣ビジネスサポートセンター Gaki-Biz様より、プレスリリースしていただきました。

 

金融機関におけるDX推進

~ 自律走行AIロボットによる接客業務の実証実験 ~ (PDF/2MB)

・事業再構築補助金の概要が発表されました

経済産業省より、令和2年度第3次補正予算案において事業再構築補助金の概要が発表されました。

 

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援する内容となっております。

 

小規模事業者持続化補助金については、特別枠が新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)に改編されております。

 

自律走行AIロボットやAIサイネージを活用した非対面接客の導入で感染のリスクを低くする取組みも対象となります。

 

小規模事業者持続化補助金の申請に関する資料作成サポートもお受けしております。

 

補助金活用についてはお気軽にご相談ください。

 

自律走行AIロボットで非対面による接客が可能に

 


 

参考 令和2年度第3次補正予算案の事業概要(PR資料)より

クリックで拡大します

 


 

小規模事業者持続化補助金を活用することができます。

 

混雑状況配信システムは、Webサイトの開設やリニューアル、予約システムの導入と同様に「小規模事業者持続化補助金」を活用することができます。

また、コロ対策に繋がることから、売上減少の条件によっては「低感染リスク型ビジネス枠」上限100万円の補助金申請が可能になります。

補助金の申請サポートも行っております。お気軽にご相談ください。

 


 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

 

【通常枠】

 

【低感染リスク型ビジネス枠】

 


 

補助金を活用して導入できるサービス一覧

 

 


 

 

・屋外用「スマートLEDビジョン」をリリースしました!

 

価格はお問い合わせください。

直通 090-4794-0149 担当 藤田まで

 


 

営業時間の変更もスマートフォンからいつでも、すぐに更新!

コロナ禍で時短営業などの要請により、各店舗では営業時間やサービスの変更など、お客様への案内を頻繁に行う作業が増えています。

手間を軽減して素早く対応ができ、さらにデジタルコンテンツを活用することでお客様に見やすく案内ができる「スマートLEDビジョン」をリリースいたしました。

専用アプリを使用することで、スマートフォンからいつでもコンテンツの更新が可能です。

現場で実際の表示を見ながら誰でも簡単に更新作業が行え、PCがすぐに使えない環境でも安心して運用することができます。

 

インターネット回線の準備は不要

LEDビジョンに内蔵のWi-Fiを使用するため、本体とスマートフォンはダイレクトに接続できます。

別途インターネット回線をご準備いただく必要はございません。

 

Wi-Fi内蔵でインターネット回線の準備は不要です。

 

表示画面サイズは約44インチ


 

店頭やロードサイドの設置で威力を発揮

高輝度LEDで防水規格にも適合しているので、店頭やロードサイドの設置にこそ威力を発揮します。

歩行者だけでなく、運転中の車の中など遠くからでも認識できる存在感で、お店をアピールするのに最適です。

 

 

外光下でも鮮明に映し出すLEDならではの高輝度

液晶ディスプレイ(通常300〜400cd/m²)の約17倍の最大5,000cd/m²の輝度を持ち、屋外や外光の当たるロビーなど、液晶ディスプレイでは視認が困難な厳しい環境下でも鮮明でメリハリのある映像を映し出します。

 

様々な業種で集客効果アップに貢献します!

デジタルサイネージの圧倒的な存在感で、飲食店や美容室・整骨院・ドラッグストアなど様々な業種で集客アップに貢献できます!

 

防塵・防水性・耐熱性を兼ね備えた屋内外兼用モデル

屋内設置はもちろん、IP65相当の防塵・防水規格に適合しているため粉塵・雨水に曝される屋外でも安心して運用できます。

屋内外問わず様々な場所に設置可能な屋内外兼用モデルです。

また、厳しい直射日光が当たる場所でも、耐熱性が高いためディスプレイ表面温度の上昇によるブラックアウトが起こる心配がありません。

 

女性でも移動が楽なキャスター付

ストッパー付きのキャスター仕様で、女性でも楽に移動することができ、簡単に設置場所を変更できます。

店先など、頻繁に出し入れする場所にも安心して設置できますので、あらゆるシーンに合わせた活用が期待できます。

 

 


 

LED素子        SMD1921

モジュールサイズ    250×500mm

モジュール画素数    64×128

ピクセルピッチ     3.9mm

ディスプレイサイズ   500(幅)×1000(高)mm

輝 度         5000cd/m2

視野角左右       140°、 上下120°

推奨視認距離      4m

リフレッシュレート   1920Hz

防水規格(前部・後部) IP65/IP65

動作温度        -20℃~45℃

動作湿度        10~90%

最大消費電力      435W

平均消費電力      155W

定格電圧        AC100~240V

寸 法         800(幅)×1595.5(高)x500(奥)mm

重 量         55kg

 


 

小規模事業者持続化補助金を活用することができます。

 

スマートLEDビジョンの豪導入には「小規模事業者持続化補助金」を活用することができます。

また、コロ対策に繋がることから、売上減少の条件によっては「低感染リスク型ビジネス枠」上限100万円の補助金申請が可能になります。

補助金の申請サポートも行っております。お気軽にご相談ください。

 

直通 090-4794-0149 担当 藤田まで

 


 

参照:経済産業省ホームページ 支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ より

 

【通常枠】

 

【低感染リスク型ビジネス枠】

・第三次補正予算案における補助金につきまして

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を盛りこんだ第三次補正予算案が発表さております。

今後各自治体の実情に応じて支援が実施されます。

 

サーマルカメラや自律走行AIロボット、AIサイネージの導入について、ご活用できる支援策を抜粋しご紹介いたします。

 

自律走行AIロボットで非対面による案内受付が可能に

 


 

参考:令和2年度厚生労働省第三次補正予算案のポイントより

 

地域の医療提供体制を維持、確保するための医療機関等支援

参考:令和2年度厚生労働省第三次補正予算案(参考資料)-第1.新型コロナウイルス感染症の拡大防止策-より

 

福祉施設における感染拡大防止等への支援

参考:令和2年度厚生労働省第三次補正予算案(参考資料)-第1.新型コロナウイルス感染症の拡大防止策-より

 


 

補助金を活用して導入できるサービス一覧